腎臓|食事

腎臓|食事

食事

腎臓と、食事には関係があります。
食生活によって、腎臓を悪くすることもあれば、逆に腎臓にいい食生活もあります。

 

しかし、腎臓にいい食べ物はありますが、あなたの腎臓の状態によって「いいか悪いか」は変わります。
腎臓病の予防、腎臓が正常な状態を保つための食生活も、腎臓に症状が起きている状態では、効果があらわれないことがあります。むしろ、腎臓の大きな負担になる可能性もあります。

 

まず、腎機能が正常であれば『カリウム』の摂取をおすすめします。
カリウムを摂取すると、体内に存在する毒素や余計な塩分の排出がサポートされます。
排出が促進されることは腎臓の機能を助けることと同じですから、腎臓の負担を軽減する効果があります。
ただし、カリウムは腎臓によって処理される物質の一種ですから、腎機能が低下していては返って負担になります。
あくまで、腎機能が正常であることが前提となります。逆に障害がある場合は、カリウムは摂取制限がありますから気を付けてください。

 

次に、『アミノ酸』の摂取がおすすめです。
アミノ酸は種類がありますが、どれも腎臓の細胞の修復を助ける働きがあります。健康な状態の腎機能を取り戻すために役立つ成分です。
同じく、腎機能の修復には、しじみがいいと言われています。しじみのエキスはアミノ酸などが豊富であるため、腎機能を助けるサプリメントにもよく使用されています。

 

最後になりましたが、腎臓の機能を低下させないためには、タンパク質の過剰摂取に気を付けてください。タンパク質は適度に摂り、過剰摂取は避けましょう。